Blog&column
ブログ・コラム

製造業の仕事内容について

query_builder 2024/02/05
コラム
59
製造業というと、ものを作る仕事というイメージが大きいかと思います。
もちろんものを作るのが主な仕事内容ですが、それ以外にも重要な業務がたくさんあります。
そこで今回は、製造業の仕事内容について解説していきます。

▼製造業の仕事内容
■企画
製造業では、既製品を作るだけでなく新たに製品を開発するのも仕事です。
顧客のニーズに応えながらも他社との差別化を図る必要があり、既製品をより良くするために改良することもあります。

■加工
実際に製品を加工し、組み立てていく仕事です。
作業を効率化するためにAIや機械を導入している企業もありますが、手作業でなければできない作業もあるのである程度の人員が必要です。

■点検
製品が完成したら、販売する前に設定された基準値を満たしているか点検します。
この時点で規格をクリアしていない場合は、また企画からやり直しです。

■出荷のための準備
無事点検を終えた製品は、販売するために仕分けや梱包などを行います。
こういった作業を軽作業と言い、機械と人の手によって行われています。

■生産管理
生産管理は、製造業においてとても重要な役割を果たしています。
たとえば、いつまでにどのくらい作るかといった調整や、それに応じて材料の調達などを行います。
これがきちんとできていないと、製品を作りすぎたり反対に材料が足りなくなったりしてしまいます。

■販売
製品を販売するためには、営業を行う必要があります。
既存の取引先に売り込みに行ったり、新規の顧客を獲得しなければなりません。
これらの工程を経て、製品が販売されます。

▼まとめ
製造業の仕事内容は、主に次の6つです。
・企画
・加工
・点検
・出荷のための準備
・生産管理
・販売

弊社では現在ゴム練り加工の求人を行っていますので、製造業に興味がある方はぜひご連絡ください。

NEW

  • 求人者さまに向けてブログ開設しました

    query_builder 2021/12/13
  • 製造業の仕事内容について

    query_builder 2024/02/05
  • 製造業の今後のあり方について

    query_builder 2024/01/03
  • 製造業に向いている人の特徴について

    query_builder 2023/12/01
  • 製造業が直面している課題とは?

    query_builder 2023/11/02

CATEGORY

ARCHIVE