Blog&column
ブログ・コラム

充填剤の使い方を解説

query_builder 2023/03/03
コラム
48
ゴムやプラスチックの品質を向上させるためにに欠かせないのが充填剤です。
充填剤の使い方には、どのような方法があるのでしょうか?
そこで今回は、充填剤の一般的な使い方について解説します。

▼充填剤の使い方を解説
__充填剤の使い方
充填剤を使う際は、基本的にはさまざまな薬品などと一緒に母材に混錬(練り込む)する形で使用することが多いです。

__充填剤の混錬の方法
充填剤を混錬するには、いくつかの方法があります。
使用する機械によって、工程も変わってきますが、混錬の方法としては、以下の2つが挙げられます。

・ローラーで練り込む
・加圧ニーダーを使う

上記の方法があります。
まず、ローラーで練り込む場合ですが、回転する2つのローラーの間にゴムを伸ばすような形で入れていきます。
その際、一緒に充填剤も投入しながら母材に練り込んでいきます。
加圧ニーダーを使用する場合には、充填剤と母材となるものを混錬し、その後押出し機によってペレット状にしていく方法です。

▼まとめ
今回は、充填剤の使用方法をご紹介しました。
充填剤はただ混ぜれば良いわけではありません。
混ぜ方や量が品質に大きく関わってきます。
使用する機械によって充填剤の混錬の仕方も変わります。

岐阜県の製造業「有限会社太成ゴム工業」では、共に質の良い製品を作り上げてくれる従業員を大募集しております。
丁寧な指導により、未経験者でも安心して業務をすることが可能になりますので安心してご応募ください。

NEW

  • 求人者さまに向けてブログ開設しました

    query_builder 2021/12/13
  • 製造業で役立つ資格とは?

    query_builder 2024/04/01
  • 製造業の志望動機を書く際のポイントについて

    query_builder 2024/03/03
  • 製造業の仕事内容について

    query_builder 2024/02/05
  • 製造業の今後のあり方について

    query_builder 2024/01/03

CATEGORY

ARCHIVE