Blog&column
ブログ・コラム

業務災害保険と労災保険の違いについて

query_builder 2022/04/01
コラム
25
「業務災害保険と労災保険の違いが分からない」という方も多いでしょう。
そこで今回は、業務災害保険と労災保険のそれぞれの特徴と違いについてお話しします。

▼業務災害保険とは
業務災害保険とは、業務による死亡・ケガ・病気など労災保険では補償されない部分まで幅広く補償される制度となります。
事業主の賠償責任についても対応し、逸失利益などにも補償されます。
意味合いとしては、労災保険の上乗せ保険として手厚く補償される保険となります。

▼労災保険とは
労災保険とは、公的な保険制度となり、従業員を雇う事業主は必ず加入する必要があります。
こちらも業務中や勤務中によるケガや病気などをおこした際に支払われる保険となります。
労災保険の加入については、パートやアルバイトを1人でも雇用している場合は、加入する義務があります。

▼それぞれの違いについて
労災保険の給付は、社会保障のために重要ですが、十分な補償とならない場合があります。
その際の補償を強化する意味で、業務災害保険があると思っておくと良いでしょう。
また、労災保険と業務災害保険は別物と考える事ができ、業務災害保険は労災保険の支給とは関係なく、受け取る事ができます。
しかし、どちらの保険もあくまで業務上の災害における補償となります。
業務災害保険については業務遂行性が認められなければなりません。

▼まとめ
業務労災保険とは、労災保険では不十分な部分をカバーするための保険といえます。
保険料はかかるものの、業務災害保険に加入しておく事で、結果的に割安になるといえるでしょう。
つまり、業務災害保険への加入は、事業主および雇用されている側にとってもメリットのある保険です。
業務災害保険に加入している企業や会社であれば安心、安全が補償されているといえるのかも知れません。

NEW

  • 求人者さまに向けてブログ開設しました

    query_builder 2021/12/13
  • ゴムの製造工程で大切な「混練り」とは

    query_builder 2022/09/15
  • 合成ゴムとは?

    query_builder 2022/09/01
  • 製造業の仕事の心得

    query_builder 2022/08/15
  • 合成ゴムの歴史について

    query_builder 2022/08/01

CATEGORY

ARCHIVE